« 真夜中の電車 | トップページ | 不覚にも。。。 »

2008年1月26日 (土)

湿度

大変です。ぷんが高熱でうなされております。。。木曜日の夕方から熱が出始めて、金曜日の夜には38~40℃を彷徨ってます。解熱剤入れても熱下がりません(><)その割にはぐったりなどしておりません(^^;;子供って不思議だぁ。。。

”熱が出た→インフルエンザやばいかも→湿度あげろぉ!”なんて考えで加湿器登場。咳込んでいたので、乾燥していたら辛いですものね。

 

入居してから今まで湿度は30%前後。加湿器はあったのだが、今まで一度も使わなかった。

知り合いが「うちはいつも20%台だ。洗濯物も乾くし、乾燥に慣れて子供達も風邪引かなくなった」と言っていたので、試しに(^^;;やってみた。

最初の頃は乾燥してのどが少し痛い状態。それもだんだん慣れてきて、近頃は平気になってしまった。

久々に加湿器を動かしてみたら、なかなか湿度というものはあがらず。。。半日以上かかってやっと50%になった。

う゛っじめじめするぅ(><)。。。素足になんだか絡みつくような、まとわりつくような感覚。。。ちょっと気持ち悪ぅい(^^;;

結露がぁ。。。ここ数日かなり寒い日が続いていたものの結露はなかったのだが、今日はぷんの部屋だけに。。。

どうしましょ。

快適な湿度とは45~60%だそうです。

おうちに良い湿度。人に良い湿度。病人に良い湿度。。。難しいですよね。

そういえば、湿度が低いと綿埃が大きくなる。湿度が高いと床にへばりついている。。。なんて情報もありました。確かに、入居してからというもの綿埃に悩まされておりました。掃除しても掃除しても出てくる出てくる。

でも、どっちがいいんだ?

もう乾燥しているのに慣れてしまってるし、”湿度が高い→カビ生える”が絶対嫌だから。。。前出の湿度20%台の話が真実なら、湿度低い方がいいけど。。。何よりも湿度コントロールに頭を悩ませるのは嫌だ。。。温度コントロールで悩んでストレス感じてましたから。。。

ということで、ぷんの風邪が完治したら加湿器はクローゼットの中で眠る事になると思います。でも、どっちがいいのかもっと詳しく調べなくっちゃです。

 

ところでところで、換気について。。。おうちには24時間換気システムがついていて、各部屋で吸気、階段途中で排気してる。

例えば、インフルエンザなどのウィルスが空気中にあったら。。。一番奥のぷんの部屋からLDKを通って廊下を通って階段まで。。。これって家族全員感染するってことか。。。などと考えてしまった。<注意!>この考えがあっているかどうかはわかりませんm(_ _)m

とあるハウスメーカーさんは、各お部屋に吸気と排気の両方できる換気扇のような物がついていた。もしかして、この方法だと全員感染のリスクは低いのか?

空気の流れなど目に見えるものではないし、ましてやウィルスが今何処にいるかなんてわかるはずもなく。。。どんな方法にしろ、ひとつ屋根の下にいたら感染する時は感染するだろうし。。。かえって感染してもらった方が免疫ついてよろしいかも?(^^;;。。。なんて考え方はしていいのかな?

« 真夜中の電車 | トップページ | 不覚にも。。。 »

起臥~日々の生活~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217417/17839926

この記事へのトラックバック一覧です: 湿度:

« 真夜中の電車 | トップページ | 不覚にも。。。 »