« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 紹介状 »

2009年6月26日 (金)

病は気から〜序

どちらかと言えば元気印のみきぶぅ。

病には縁がないと思っていた。健康診断でもほとんど問題なし。

頭痛がする。。。鎮痛剤飲んで寝れば痛みは取れるし。。。

熱がでた。。。薬飲んで寝れば何とか復帰できるし。。。

関節痛い。。。湿布すれば2〜3日で痛みは取れるし。。。

それ程気にしていないし、気にする余裕もないし。。。

大丈夫。。。と思って、思い込んで元気に戻る。。。そんな日々。

 

ある日、右の肋骨の下あたりに”ころん”としたものが。。。何だろうと思いつつ、便秘かなぁとあまり気にしていなかった。”ころん”としたものは、手で押すと左へと移動する。。。が、ぴょこんと元に戻る。痛みはないし、生活にも何も影響はなかった。

しばらくして、妙な体調不良に襲われた。夜寝ていると胸や背中が痛いくて呼吸も辛い。何だろうと思いつつ、翌朝には動けた(動かなきゃならなかった)。そんな日が二日続いたけど、三日めは普通に戻ってしまったので、病院行く機会を逃してしまうf^_^;

その後、胃が痛い気がする。。。と思い近所の内科の病院へ行く事にした。

 

この頃病院通いばかり。。。

歯医者さんにも通っていて、レントゲンを撮ったら先生から「蓄膿症みたいだね」と指摘されていた。まさか歯医者さんに鼻の病気を指摘されるとは思いもよらず。。。耳鼻科へも行く事にした。

耳鼻科では「副鼻腔炎」と診断され、2週間くらいで完治。

他にも整形外科とか。。。本当に6月は病院通いばかりしている。

 

”痛い”と思っても”痛くない”と言い聞かせ、痛みはなかった事にするf^_^; ”病は気から。。。病は気から。。。”

病気をするとあれやこれや心配して、気持ちがどんどんマイナス方向へ行ってしまう。おこたちもいるし、”前向きに”行きたいと思っている。どんな状態でも明るい材料はあるはず。明けない夜はない。必ず朝はやってくる。。。と思っている。

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 紹介状 »

病は気から~SPT~」カテゴリの記事

コメント

私も最初は胃の辺りの痛み、下痢、嘔吐でした 近所の病院で、胃腸炎と言われ点滴しました あまりにも回復しないので、自分の勤める病院でエコーをしたら、胆嚢に泥の様なものが貯まっていました それが原因なのかわかりませんが、症状は変わらないため、MRCPをしたら膵臓に腫瘍がみつかったんです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217417/45929610

この記事へのトラックバック一覧です: 病は気から〜序:

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 紹介状 »