« 検査入院 10日め。。。退院 | トップページ | 手術日決定 »

2009年8月21日 (金)

検査入院結果

検査入院中に外科の担当の先生から説明などして貰う事になっていたが、不在だったため日を改めて今日。

14:00のお約束で、外科外来へ行ってみるとがらがら。。。いつも混んでるイメージでしたが。。。

担当の先生の外来は金曜日だけみたい。初めてお会いしました。

検査入院時担当の消化器内科の先生と同じように臓器の絵を書いてもらって説明を受けました。

やはり、膵腫瘍 SPTの疑いとのこと。

SPT:Solid pseudopapillary tumor(充実性偽乳頭腫瘍)

    膵臓の内部に腫瘍ができる。腫瘍の大きさは平均5cm。

    20~30代の女性に多い。原因ははっきりしない。症例は少ない。

    腹痛や背痛、腫瘍が大きくなり触れて気付く場合などがある。お腹を打って破裂する場合もある。

    ほとんどが良性の腫瘍だが、稀に悪性の場合もある。

    治療は腫瘍を取る事。腫瘍の悪性/良性や腫瘍の癒着具合により、腫瘍のみくり抜くか、膵頭十二指腸切除かになる。

    基本的に開腹手術だが、膵尾の場合は腹腔鏡でもできるらしい。

    再発は稀。膵炎などにならなければ、退院後の通院やお薬はない。

  

みきぶぅの場合、膵臓の頭の方に7cmくらいの腫瘍が膵管を上に押しのけるようにできている。

今のところ良性か悪性か断定はできない。手術は腫瘍のみくり抜く方法で考えているが、開腹してみて腫瘍の状態により膵頭十二指腸切除になる。

手術中に腫瘍の一部を検査して悪性だった場合、膵管に癒着していて腫瘍のみくり抜くことが出来ない場合に膵頭十二指腸切除になる。

膵頭十二指腸切除は、膵臓の一部,十二指腸,胃,胆管を切除し、胃と胆管と膵管を小腸に繋げる。膵臓癌の手術方法でもある。手術時間も7~8時間。入院も1ヶ月くらいになる。

手術後、膵臓が弱くなったり、膵管が傷ついたりなどの原因で膵炎になる可能性がある。膵炎の状態により臓器が壊死する可能性もある。

腫瘍の良性/悪性の最終的な判断は細胞検査で。3週間くらいかかる。

腫瘍の中の血管が破裂する可能性もあるので、お腹をぶつけるような事がないように注意するように。。。と何度も念を押された。9月の頭に運動会あるんだけど。。。

  

一通り説明を受け、質問をして。。。こんなにも大事だとは思ってもみなかった。”腫瘍さえ取ればおしまい”と思っていたみきぶぅ。

まずは9月の中旬くらいに手術を行うということで、後日改めて手術日を決めるために通院することにした。

ちょっとだけショック。。。仕事の事や入院中のおうちの事など考えなきゃ。。。

« 検査入院 10日め。。。退院 | トップページ | 手術日決定 »

病は気から~SPT~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217417/46540849

この記事へのトラックバック一覧です: 検査入院結果:

« 検査入院 10日め。。。退院 | トップページ | 手術日決定 »