« やっぱり転移 | トップページ | セカンドオピニオン 消化器内科編 »

2012年1月13日 (金)

セカンドオピニオン

D病院腫瘍内科へ行ってきました。だんなとじじばばと4人で。。。

紹介状を受け取ってから診察までに、担当の先生はSPT肝臓転移について一生懸命調べてくれたのでしょうか。。。

現状と治療方法など一通り説明してくれました。

結果的にはS病院の同じく、効くか効かないかわからない膵臓の抗がん剤治療。。。

ただ、先生は「私にできる事はないですか?」と聞いてくれました。

この一言は大きいです。

みきぶぅ(というよりは、だんな)の要望は、肝臓に転移してしまった腫瘍を取り除く事。

PEI(エタノール注入して細胞壊死)とかTAE(血管塞栓して腫瘍壊死)とか。。。ネットで調べてみるといろいろと出くる。

みきぶぅに適した治療方法ではないけれど、消化器内科の先生に相談してみては。。。と紹介してくれ、来週の金曜日予約。

先生方がよく検索(?)するサイトもいくつか教えてくれた。

できれば経験のある病院を希望していて、D病院でも同じ事を言われたら、東京の病院を紹介して貰おうと決めていた。

先生も他の先生も過去に扱った事がないと言われた。※後日他の先生が担当しているとの朗報が!

来週の金曜日までに、経験のある病院を探してくれるとのこと。

まずまず、先生はみきぶぅたちの要望を聞いてくれて、答えてくれようとしている。これだけでも、十分に嬉しかった。だんなも少し気持ちが晴れたようだ。

一緒に行ったじじばば。。。みきぶぅの前ではあまり語らないが、やっぱり心配で、きっと泣いてるんだろうな。。。

発症した原因もわからず、治療方法も確立していない病気なんてね。。。

みきぶぅだって、体調は悪くないけど、心が負けて寝込むことも。。。

 

まずまず、来週の金曜日。

« やっぱり転移 | トップページ | セカンドオピニオン 消化器内科編 »

病は気から~SPT~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217417/54035847

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドオピニオン:

« やっぱり転移 | トップページ | セカンドオピニオン 消化器内科編 »